最近、空気が乾燥しているみたいですね。
そのせいだと思うんですが、私の肌がとてもカサついています。

特に感じるのが、ほおの辺り。

ほおは乾燥を感じるんですが、おでこはべたつく気がして、同じ顔でもこんなに違うのか、と思っています。

以前から不思議だったのですが、なぜ場所によってこんなにも乾燥具合が違っているんでしょうね。
なにか、意味があるんでしょうか?

肌の状態で一番気になるのが、私の場合、顔です。
他の人でも、このように思っている人は多いと思います。

冬って、暖房を使うせいなのか、余計に乾燥を感じます。

少し話題が変わってしまいますが、洗面台の鏡が、最近曇っているんです。
結露だと思うんですが、バスルームの真横の部屋に洗面台が設置してあるから、それも原因かもしれません。

冬って、乾燥するのに結露しますよね?
どんな仕組みなんでしょうか。

肌の乾燥がなぜ起きるのか、ひとつの原因として考えられるのが、顔にシャワーをあてていることもあるようです。
私は、毎日シャワーを顔に思いっきりあてていました。

そんな、普段何気なくやってしまいそうなことだけで、肌の不調が生まれてしまうなんて、人の体はかなり繊細なんですね。

それから、コーヒーやお茶をよく飲むことも原因なんだそうで、私は毎朝コーヒーを飲んでいます。

ですが、コーヒーには最近体にいい面も発見されていますよね。

コーヒーをやめることは、私にとっては難しいことだと思うんです。
なぜなら、コーヒーを飲むことで目が覚め、朝一番の仕事など、しなければいけないことがはかどる気がしているからです。

でも、少し飲みすぎている気もしていたので、コーヒーの量を減らして、肌の乾燥対策も考えていこうかな、と思っています。

ラティース

仕事の効率化を図る

最近、いかに速く仕事を終えるか?ということに力を入れています。
そのひとつが、何とか形に出来たようです。

それは、「手順を開始から終了まですべて書き出しておく」という事。
こうしておけば、後で同じことをするときに、思い出しながらする必要がなく、その手順通りにすればいいからです。

何も見ずに、頭の中だけで思い出しながら進めていく場合、どうしても「こんな時にはどうすればよかったのかな」と思考が止まるときがあって、その分時間が無駄にかかってしまいます。
完全な手順が書かれたものがあれば、止まることなく、すばやく終わらせることが出来るんです。

一日は、わずか24時間しかありません。
そのうちの3分の1は睡眠にとられてしまいます。

限られた時間を有効に使いましょう。

ただし、いくら時間がないからとはいえ、睡眠時間を削ることは避けましょう。
しっかり睡眠をとることは、脳を休ませ、翌日の仕事を疲れをためずにするためにはとても大切なことです。

休息をきちんととることで、能率はさらにアップします。